Home » ステビア植物成長剤「美夢精®舞花」詳細, トピックス » ステビア(資材)とは?(その1)

ステビア(資材)とは?(その1)

カテゴリー : ステビア植物成長剤「美夢精®舞花」詳細, トピックス 掲載日:2014年7月28日 , 更新日:, 投稿者:
ステビア資材のご案内

ステビア資材は疲弊土壌の改善による農産物の健全生育やステビア特有の作用による高品質栽培を目的としたものとなります。

ステビア資材は登場して約20年になりますが、農産物の安全性や品質が問われる現代農業において、ステビア資材の今後の更なる需要を願うばかりです。

ステビア(資材)とは

ステビアとは?

ステビアイメージ4
南米パラグアイ原産のキク科の多年草ので、ハーブの一種になります。この植物の葉には砂糖の200~300倍甘く、カロリーが約1/90という甘味成分が含まれる事から、発ガン性が指摘されたチクロやズルチンと言った合成甘味料の代替として1970年に農水省が導入し、世界に先駆けて天然のノンシュガー甘味料として開発され多くの食品に利用されています。

ステビア資材とは?

みかん
元々甘味料としてのステビアが肥料に使用されるようになった理由は、あるミカン農家が、甘味料の原料として不必要なステビアの茎を、肥料としてミカンの木の下に置いておいたところ、その木になったミカンだけがとても甘く美味しくなったということがありました。このことをきっかけに肥料としての研究が行われました。現在では使用法や効果が明らかになり、多くの生産者に使用されています。

お問い合わせ電話番号は075-313-3111メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ戻る

株式会社フロームフジ

Copyright(c) 2014 株式会社フロームフジ All Rights Reserved. Created by MTAC