Home » ステビア植物成長剤「美夢精®舞花」詳細, トピックス » ステビアで栽培された農産物の特徴

ステビアで栽培された農産物の特徴

カテゴリー : ステビア植物成長剤「美夢精®舞花」詳細, トピックス 掲載日:2014年7月31日 , 更新日:, 投稿者:
農産物

ステビア資材の施用により作られた農産物には、以下の様な効果が現れます。

【食味の向上(副産物として糖度UP)】

比較試験の結果、食味(糖度含む)が向上したことから、ステビアを葉面散布し光合成能力を上げることで糖分を活発に作り出すことが出来たと考えています。更に糖分の酸化を抑えようとアスコルビン酸が増産される結果、ビタミンC豊富な農産物となります。

【日持ちの向上】

ステビアに含まれる抗酸化物質(ポリフェノール類)、カテコール酸によって日持ちを良くし、さらに肥料吸収を高めることにより、植物(作物)の細胞がしっかりとします。このことにより、より長く新鮮さを保つことが出来ると考えています。

【硝酸態窒素の低減】

効率よく光合成をすることで植物中の窒素を消費し、近年問題となっている硝酸態窒素を減少していると考えています。

【化学肥料、農薬使用の低減】

発根の促進、光合成の促進、病害抑制、有機物の分解力向上などにより、結果として農薬や化学肥料の削減につなげることが出来ます。ステビア資材は環境にやさしい農業を実践するために有用です。

お問い合わせ電話番号は075-313-3111メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ戻る

株式会社フロームフジ

Copyright(c) 2014 株式会社フロームフジ All Rights Reserved. Created by MTAC